【DO!BOOK・ページリンク】
0000238004   81 / 110

BOOKをみる

10秒後にBOOKのページに移動します


....  桃太郎が宝物を持ち帰って生み出したのは、鬼のいない平和な村です。 ここで私は、村を体だと読んでみました。すると桃太郎の帰りを、喜んで 出迎えてくれた村人は、体の中にいるわけですから、臓器など、体を構成 する器官だと考えられます。村を体だと考えれば、宝物は健康になります。 桃太郎が『生きる価値、生きる意味、生きる喜び』と言う意味の『財』を 体にもたらして、安心を得たと考えた わけです。  私は幼児の頃からこの物語を読んで 来て、桃太郎には3つの結論があると 考えて来ました。1つ目の結論は少し 絵本『ももたろう』/ポプラ社刊 作: 西本 鶏介  絵: 高橋 信也